いつでも、元気なカメラマンです。


カメラマンですこんにちわ!是非見てってください。
by zqeljyfu8s
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

チリ地震の揺れ、ぐるり5周=自転速度も変化−東大地震研など(時事通信)

 日本にも津波をもたらした先月27日のチリ地震(マグニチュード=M8.8)の揺れが、発生後約15時間で地球を5周していたことが、東京大地震研究所の解析で4日までに分かった。
 同研究所の大木聖子助教らは、小笠原諸島・父島の観測点のデータを解析。地表を伝わってくる地震の揺れ(表面波)が地震発生から約15時間で、計10回記録されていた。これは、チリで起きた地震の揺れが、2方向からそれぞれ5周したことを示しているという。
 同種の現象は2008年の四川大地震(M7.9)で6周、04年のスマトラ沖地震(M9.1)でも8周するのが観測されており、大木助教は「地震の規模が大きく、震源が浅いと伝わりやすい」と話している。
 一方、米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所の研究チームも同日までに、地震の影響で地球の自転が100万分の1.26秒速まったと発表した。地震により、地軸が約8センチずれたためだという。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震〜M8.8の巨大地震〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜
チリ義援金、書留料金免除

<掘り出しニュース>ハッチ最後の子、名前公募1200件(毎日新聞)
世界遺産の城跡、一部崩壊=地震の影響で−沖縄・うるま(時事通信)
「生活費に困って…」 ひったくり容疑で男を逮捕 警視庁(産経新聞)
舛添氏は批判の資格ない=「谷垣降ろし」発言を批判−自民幹事長(時事通信)
北教組、08・09年度の会計書類隠ぺいか(読売新聞)
[PR]
by zqeljyfu8s | 2010-03-06 23:50
<< 津波警報をすべて解除=17時間... 着のみ着のまま高台へ…緊迫の避... >>


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧